【松屋】290円モーニングは半熟玉子とミニ牛皿が最強

松屋の290円モーニング「Wで選べる玉子かけごはん」は半熟玉子と牛皿を選ぶとコスパ良し!

松屋でモーニングを食べてきました。
注文したのは【Wで選べる玉子かけごはん】です。お値段は税込290円です。
松屋の株主優待券を持っていますが、券は使わず自腹です。(290円に券を使うのはもったいねー)

さて、【Wで選べる】というのは「選べる小鉢」「選べる玉子」のことです。

【Wで選べる玉子かけごはん】は、ご飯・味噌汁の他に小鉢と玉子がつきます。この小鉢と玉子にそれぞれ種類があって、好みで選ぶことができます。

選べる小鉢は4種類の小鉢から一つ好きなのを選び、選べる玉子は「生玉子」か「半熟玉子」どちらか一つ選べる…。というわけで「Wで選べる」というメニュー名になっています。

小鉢の種類は4種類、「ミニ牛皿」「納豆ネギ付」「国産とろろ」「冷奴」から一つお好きなものを選べます。
玉子は「生玉子」「半熟玉子」どちらか一つお好きなものを選べます。


ライスは小盛・並盛・大盛・特盛が選べます。
※朝定食メニューは持ち帰り不可です。
※午前5時~午前11時まで販売しています。(平日土日祝日販売)


私は、小鉢は牛皿、玉子は半熟玉子を注文します。
しかしそれにしても、290円で朝ごはんが食べられるだなんて…しあわせです。
ご飯とお味噌汁とおかずが揃っていて栄養バランスもまずまずだし、自炊するより安く済むんじゃないですかね~。
自炊は意外と金と手間がかかるんですよ…材料を買う手間に材料費、光熱費、調理の手間と所要時間に皿洗いに片付け…を考えるとね。(理解できる方は自炊が出来る人ですね)

自炊もいいけどサクッと松屋で朝ごはんを食べるのも悪くない。
しかも11時まで販売しているので11時ギリで注文すればちょっと早めのお昼ご飯にもなる!!
サイコー。

それでは、今回注文した【Wで選べる玉子かけごはん、半熟玉子・ミニ牛皿】を見ていきましょう~!

松屋武蔵新城店に訪れました。

今回はモバイルオーダーで注文をするので券売機は使いません。
店内に入って席に座りながらスマホを使って注文をします。

こちらはモバイルオーダーの画面です。

注文するのは【Wで選べる玉子かけごはん】です。選べる小鉢からは「ミニ牛皿」、選べる玉子は「半熟玉子」を選択しました。

ご飯は並盛です。

最近午前中はご飯大盛り食べるのキッツイんですよ…。

注文が完了すると呼び出し番号が出ます。

注文した食事が出来上がったら店内にあるモニター画面または店員さんが番号を呼ぶので、番号を呼ばれたら食事を提供してくれる「提供口」のカウンターへ注文した食事を自分で受け取りに行きます。

店員さんは席まで持ってきてくれないので注意です。

店内の天井付近にモニター画面があります。自分の番号が呼ばれたら提供口へ向かいます。

提供口は注文した食事を受け取る所、返却口は食べ終わった食器を持っていく所です。

店内に給茶機があります。

冷たいお水、お湯、冷たいお茶、温かいお茶があります。

横にあるコップを給茶機の注ぎ口に置いてお好みの飲み物のボタンを押したら飲み物がコップに注がれます。

※お茶はボタンを押してしばらくしてからお茶が出てくるので焦らず待ちましょう。

さ~て、番号が呼ばれたので受け取りに行きます。

受け取りました〜【Wで選べる玉子かけごはん】です。
選べる小鉢はミニ牛皿、選べる玉子は半熟玉子を選びました。

わ〜美味しそうだね、ミニとはいえ牛皿があると豪華!
たまごは生玉子も美味しいんだけど今回は半熟玉子を選びました。
半熟たまごは生玉子より黄身が甘くてまろやかで、お醤油をかけるとめちゃ美味いんですよ。
なんならアツアツのお味噌汁に入れちゃってもこれまた美味しい。(行儀が悪いかな)

さて、どう食べようか~。

・全のっけ(半熟玉子と牛皿をごはんにのっけて、醤油を少しと紅しょうがと七味をぶっかける)
・半熟玉子をごはんにのっけて醤油を少しかけて食べる
・牛皿の肉だけでご飯を食べる
・牛皿の玉ねぎだけでご飯を食べる
・牛皿に半熟玉子と醤油を少しかけて、肉に玉子をからめながら食べてご飯で追っかける
・味噌汁が熱いうちに半熟たまごを入れて、味噌汁を味わいつつご飯で追っかける
・テーブルにあるバーベキューソースをご飯にかけて食べる(え…)

むほほ…どう食べるかいろいろ妄想しちゃいます。

今回の主役、ミニ牛皿と半熟玉子。
ミニであれ牛皿だけでどんぶり飯が食べられるし、半熟たまごも醤油をかけると…こくまろ甘じょっぱな味がメシ泥棒に!

ん~最強のおかずですね。

テーブルには醤油などの調味料や紅しょうががあります。
この調味料と紅しょうがもメシのおかずになるわけですよ…。
ぞんぶんに楽しみましょう(山盛り使うのは御法度)

いただきまーす、腹減った!

まずはご飯から。
ご飯が美味しくないと話が始まりません…。

お、松屋のご飯美味しい。
ここ数年、松屋の武蔵新城店のご飯は炊き方が上手ですね、美味しいです。
これなら美味しく食事ができるぞ〜!

ご飯の美味しさはもっとも大事な部分、ご飯が美味しいともりもり食べ進められます。

ミニ牛皿のお肉でごはんを巻いて…っと。
ん〜いいねいいね!ほのかな甘じょっぱさがご飯とよくあいます。美味しい。

味が足りなければお醤油をちょこっとかけて。
七味をふりかけても美味しいですね。

牛皿には味しみしみに煮込まれた玉ねぎも入っています。
この玉ねぎも美味しくてご飯のお供に最高なんですよ。

お肉単体でご飯をもりもりかっこんで、
玉ねぎ単体でご飯をがっぷりかきこむ。
なーんて食べ方もいいもんです。

ミニ牛皿をちょっと楽しんだ後は…半熟玉子の出番です。

もう思い切ってご飯にダイブです。
そしてお醤油を気持ち多めにかけて塩気と旨味をプラース!
やっぱ玉子かけご飯ははずせない。

半熟玉子とご飯とお醤油、美味しいぃぃ。

半熟玉子のまろやか~な甘みとコクに、お醤油の塩気とうま味がからんで…ご飯がすすむすすむ。
ご飯のほのかな甘みがすべてを受け止めている…!
半熟たまごの黄身のとろ~りこっくり感と白身のぷるとろ感がイイ!

あ~これに海苔があったら、海苔で包んで食べると美味しそうだなぁ。
海苔が欲しいと贅沢なことをふと思ってしまう。

さ~てお次は、ミニ牛皿と紅しょうがを…

半熟玉子をまとわせたご飯に、どーん。
にゃはは、美味そうじゃないですか。

お箸でかきこもうとした時…

一緒に食べていた夫が、スッ…と立って何か持って来てくれたのですが…。
なんと持ってきてくれたのは【スプーン】

なんという気遣い!!
さりげない気遣いはまさにジェントルマン。
そんな気遣いができる男性が増えることを祈ります…
「オイ、スプーン持ってこい!」みたいな、妻を女中扱いする男はダサいなって思います。

ん~それにしてもスプーンが置いてあるなんて知らなかったよ(提供口付近にあります)
さっそくスプーンを使って食べてみると…スプーンの方が食べやすい!
夫に感謝です、ありがとう。

スプーンだと食べやすいですね、一気に食欲増進です。

あ~マジメに美味いわ~。
甘味まろやかこっくりの半熟玉子と、ほんのり甘辛味の牛肉と玉ねぎが合わさとこんなに美味いんか。
そして~紅しょうがと七味のピリッとした辛味を加えると、風味が変わってさらに美味しいです。

ぐぬぬ…飯が足りぬ…やはり大盛にすべきだったか~でも腹八分目もたまにはいいですね。

お味噌汁でシメます。今日の味噌汁は薄めだな…(´・ω・`)

ふぃ〜…美味しかったな~大満足です。
半熟玉子と牛皿はそれぞれ美味しいし、合わさるとさらに美味しい。
紅しょうがや調味料で好みの味に仕上げられるのもいいですね~。

ごちそうさま。
食べ終えたら食器はトレーごと自分で返却口へ持って行きます。

お味噌汁、やめようとしてませんでしたか…?(2022年)
やめちゃいけないことって世の中あると思うんですよ。
素直に値上げをすればいいんですよ…十分お安いんだし。

お味噌汁ってけっこう大きな存在なんですよ、味噌汁があるだけで「ちゃんとした食事」ってかんじになるんです。
味噌汁はなくてもいいといえばいいんだけど、あるとやっぱりいいなって思うんですよ。
温かいお味噌汁をいただくと、ホッと気持ちと体が緩むというか。
これからも美味しさとスタイルは変えないでほしいですね。


今回は290円の【Wで選べる玉子かけごはん】を食べてみました。
私がおすすめするのは、選べる玉子は半熟玉子、選べる小鉢はミニ牛皿です。飯がもりもりすすんでコスパ最強だと私は思っています。
とっても美味しくて大満足の朝ごはんでした、ぜひ食べてみてくださいね。

松屋
朝食(モーニング)メニューは6種類あります。
・290円、Wで選べる玉子かけごはん
・380円、得朝牛皿定食
・450円、ソーセージエッグ定食
・490円、豚汁朝定食
・500円、ソーセージエッグW定食
・630円、“炙り”焼鮭朝定食
販売時間は午前5時~午前11時まで
※持ち帰り不可
価格は2024年5月のものです、店舗により取扱いメニューや価格が異なる場合があります。

未分類
はらぺこの株主優待お得生活・役立ち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました