【北の味紀行と地酒 北海道】株主優待券でランチのザンギ定食(5個)を食べてみた

北の味紀行と地酒 北海道でランチのザンギ定食(5個)を株主優待券を使って食べてきた

コロワイドの株主優待券を使うため【北の味紀行と地酒 北海道】へランチを食べに行ってきました。

「北の味紀行と地酒 北海道」は”北海道の味”をコンセプトにした居酒屋さんです。
海鮮ものや北海道名物などなど、北海道出身者も嬉しくなるメニューが多数あります。
※ランチ営業もしていますが店舗により異なりますのでお店に行く前にご確認ください。

ちょっと店名が長いのでこのブログ内では「北海道」と呼ぶ事にします。

溝の口店へ訪れるのは数年ぶりです。
数年前にランチを食べた事がありますが微妙な感じだったのでランチ候補にならず…。
最近店舗をリニューアルされたということで数年ぶりに行ってきました。
リニューアルされてランチが美味しくなっているといいんだけど…ドキドキ…。

ランチの定食はお味噌汁・ご飯がおかわり自由です。
おかわりは定食のみ可能です、丼ものはおかわりできません。
ご飯の大盛り小盛への変更は定食も丼も無料です。

ランチメニューは平日だけでなく土日祝日も提供しています。(店舗により異なります)

今回は【北の味紀行と地酒 北海道】溝の口店のランチで食べたザンギ定食や店内の様子などをご紹介していきます。

使う株主優待券はコロワイドの株主優待券です。
コロワイドはグループ店舗が多めなので使いやすいですね。
私はステーキ宮・かっぱ寿司・ウルフギャング・北海道でコロワイドの優待券を使ったことがあります。
できれば牛角や温野菜にも優待券が使えるようになるといいんだけどな~。

それでは「北の味紀行と地酒 北海道」溝の口店への行き方を見ていきましょう。

こちらは「北の味紀行と地酒 北海道」があるビルの外観です。
ビルの5階にお店があります。
右わきにエレベーターがあるので5階へ向かいます。

電車で来た場合は、
JR南武線武蔵溝ノ口駅の改札を出たらすぐ右へ進みます(北口)

右手にある「みどりの窓口」を過ぎたら階段を降りてすぐ右へ進みます。
(左手は田園都市線に繋がるので注意)

徒歩一分もしないでこのビルに到着します。
ノクティや丸井まで行っちゃうと行きすぎなのでご注意ください。

ではエレベーターに乗りましょう。

エレベーター前にお店の案内板がありました。
お~…365酒場以外は全部行ったことあるな。
ちなみに365酒場もコロワイドグループなので優待券が使えます。

3階にある寿し常は18年くらい前まではお気に入りの店だったけど、徐々に味も接客も質が落ちて行かなくなりました。今はどうなんだろう。

北海道は5階にあります。ボタンのそばのシールの跡が歴史を感じます。

エレベーターで5階に到着して扉が開くとすぐに北海道の店内につながります。
ではでは、店内や席の様子を見ていきましょう。

エレベーターの扉が開くとすぐに店内レジ前になります。
仕切りがないので最初はちょっとビックリします…。

とくに声掛けしなくても割と早めに店員さんが気づいてくれます。
人数を伝えて、そのあと店員さんが席まで案内してくれます。

以前の店内より明るい雰囲気になった気がします。
(以前の店内が思い出せないけど…)

少しおしゃれな雰囲気ですね。
照明が最近よく見かけるタイプですね~なんというか、掃除しやすそうでちょっと羨ましい。
家庭用の照明はどうにも掃除がしにくい…。

席の造りも見てみましょう。

個室に案内されました。
個室といっても隣から話し声ががっぷり聴こえてきます。

テーブルが広くて過ごしやすいですね。
注文は後ろにあるタッチパネルでおこないます。店員さんを呼ぶのもタッチパネルでできます。(店員さんを呼ぶボタンがタッチパネルにあります、見つけにくいですが)

ランチメニューのメニュー表があったので写真を撮ってきました。
さて、何を注文しようかな。

こちらがランチメニューです、あともう一種類メニュー表があります。
北海道の名物がズラリ~ザンギに豚丼にスープカレー…迷う。
1000円以下のメニューがあるのがありがたいですね、しかも税込。

トッピングや、その他にランチドリンク、ランチビールもあります。

こちらがもう一つのランチメニュー表です。
このランチメニューはタッチパネルからは注文できないそうで、店員さんを呼んで直接注文します。

少々お高めのメニューですね、豪華~!

お酒もあります。
費用を抑えつつお酒を楽しみたい場合は、ランチメニュー注文の方限定で注文できるランチグラスビール税込290円がおすすめです。

真っ昼間からのビール、背徳感がたまらんですね。

お酒のメニューを見ていると…北海道の特産果実、ハスカップを使ったお酒がありますね。

ハスカップというのは木の実で、見た目や味はブルーベリーに少し似ています。
ブルーベリーより酸味が少し強めかな?
カルシウムや鉄分、ビタミンCなど豊富な栄養素がたっぷりあるのでスーパーフードともいわれています。甘酸っぱくて美味しいので、フルーツとして食べるだけでなくお酒とも相性抜群なのでぜひ一度味わってみていただきたいですね。

ランチメニューで注文するものが決まったのでタッチパネルで注文をします。
タッチパネルは席の付近にあります。

さっそくタッチパネルで注文…と思ったらタッチパネル上にランチの項目がない!
ぐむむ…店員さんを呼んで注文~。

今回注文するのはザンギ定食5個、価格は税込1100円です。
4個だと税込950円です。(2024年4月の価格)
ザンギ定食は2種類のタレがついています。(甘酢タレとタルタルソース)

ランチの定食はお味噌汁・ご飯がおかわり自由です。
ご飯は大盛り小盛無料です。おかわりは定食のみで丼ものはおかわりできません。


※ザンギ定食ですが、ぐるなびとかを見ると3個で950円・4個で1100円と記載されていますが、
私が2024年4月に行った時はランチメニューでは4個950円、5個1100円でした。
ぐるなびは以前のメニューのようですね。

さて、ザンギというのは鶏のから揚げのことです。
北海道ではザンギと呼んでいます。
鶏肉以外にもタコやイカなどの魚介類を揚げたものもザンギと呼んでいます。

ザンギの衣は片栗粉や小麦粉に溶き卵を加えたもので、下味(醤油等)をつけたお肉に衣をからめて油で揚げます。
一般的な鶏のから揚げの衣は小麦粉などの粉だけなので、ちょこっと違いがありますね。

その他の特徴として、ザンギは一般的な鶏のから揚げより下味がやや濃いめなのが特徴です。
お肉にしっかりと下味をしみこませてから衣をつけて揚げます。
北海道の料理はちょい濃いめの味付けが主流なので唐揚げも濃いめの味付けです。

とはいえ北海道は広大な土地なのと様々な土地から移り住んだ移住者の方々も多く、呼び方や衣の作り方などの境界線はあいまいになってきています。
私はザンギも唐揚げも竜田揚げも油淋鶏もチキン南蛮も大好きです。

テーブルにはお醤油と七味が置いてあります。できれば塩も置いてほしいところ。

のほほ~んとして待っていると…

注文したザンギ定食(5個)がきました~。
ファミレスより時間が少しかかったけど揚げ物だしね、揚げるのに時間がかかるので待ち時間が長くなるのは仕方ない。
美味しいもののためにはおとなしく待ちますよ~。

ザンギ定食(5個)をじっくりみていきましょう!

おぉぉ~ザンギがでっかいど~!

ご飯がツヤツヤしていて美味しそう。2種類のタレというのはタルタルソースと甘酢タレです。

そしてそして~小鉢には明太子が!!
わ~嬉しい!最高じゃないですか~明太子好きにはたまらんサービスです。
※小鉢の内容は日によって変更する場合があります。

あとはお漬物とお味噌汁がそえられています。
美味しそうですね~見ていたら腹減り度MAXだわ。

ザンギの大きさに目を奪われます…。
しかしですね、重要なのは…大きくてもお肉の部分がしっかりあるかどうかですよ!
世の中にはね、皮と脂身ばかりのがっかり感半端ない唐揚げがあるわけですよ…。
食べるまで油断ならないんですよ。


ザンギにはタルタルソースが添えられていますね。
甘酢タレも付いているので2種類のタレでザンギを楽しむってことですね。

明太子~私の大好きな明太子が~ちょこん…と小鉢に添えられています。こんな美味しいものがあったら飯が進んで仕方ないじゃないか…!

ご飯大盛りにして大正解!明太子大好きだからうれしいな。定食に明太子がついてくるって珍しいですね。ありがたくいただきます。

※小鉢の内容は日によって変更する場合があります。

ご飯がツッヤツヤ!もしかして炊き立てなのかな?
ランチの時間に合わせてご飯炊いてくれたのかな、嬉しいですね。

いつ炊いたかわからんくさいまずい飯を食わせる店のなんと多い事か…泣
頼むから普通に美味い飯を食わせてくれ…と願うばかりです。

さ~て、まずはご飯が美味しいかどうか、ご飯だけ単独で食べてみます。

おぉ…みずみずしいツヤ感。
まさしく炊いてさほど時間が経過していないご飯の食感です。

少し柔らかめの炊き具合ですが、じゅうぶんおいしく食べられます。
もうちょっと水の量を減らして炊けばさらに美味しいんだけど、いやいやじゅうぶんな美味しさです。

定食はご飯の美味しさが重要なのですよ…。
私はご飯が大好きなので、美味しいご飯を食べるとその日一日良い気分で過ごせます。

さてご飯の美味しさを確認したところで…メインのザンギをいただきましょうか。
でっかいな~久々にでっかい唐揚げ見たわ。
いただきまーす。

まずは甘酢タレをつけてガブリッとかぶりつきます。

甘酢タレは酸味が少しあるのでさっぱりしますね。
タレは醤油の味がしっかりめでザンギとの相性が良くてとっても美味しいです。
揚げ物の脂っぽさが少し軽やかになりますね。

酸味のおかげで、ちょっと疲れを感じていた体から疲れが軽減されていきます。
お酢ってすごい効果。

甘酢タレの使い方はお好みです。ザンギをちょんちょんっと甘酢につけて食べてもいいし、ザンギ目がけてぶっかけてもいいですね。

ザンギはお肉の部分がいっぱい、というかほとんど肉!やったぁ~!残念なザンギじゃなくて良かった!
カリッとした衣とジュワッとしたお肉のジューシーさ、たまらん美味さです。

揚げすぎず塩梅よく揚げられていますね、とても上手に揚げられています。
揚げすぎるとカッチカチになりがちな唐揚げなのに、お肉にちゃんとジューシーさが残っています。

お肉に脂身がほとんどないのでこれはいいですね~肉のうまみと歯ごたえをがっぷりと楽しめます。パサパサ感もなくほどよいジューシーさ。

お肉にはほどよい下味がついていて鶏肉独特の臭みがなくてとっても美味しい。
もう少しお醤油を効かせているほうが私好みだけどじゅうぶん美味しい。

お肉には皮が少しついていますが、揚げ衣と一緒にカリッと揚がっていてこれまた美味い。
私は鶏肉の皮は苦手ですが、カリッと香ばしく揚げられているので美味しく食べられました。
皮にも下味がしみこんでいるから食べやすかった~。

ザンギのそばにはタルタルソースがこんもりと。さてどんな味かな。

タルタルソースは意外とあっさりした、甘みや酸味が丁度よい味わい。こってり感があまりないのでライトです。

ねっとりしたくどさがないのでザンギと合わせても軽い口当たりです。美味しいですね。
千切りキャベツに合えても美味しいです。
具だくさんなのでこれだけでも美味しいですね~食べ応えがあるタルタルです。

今頃ふと気づきましたが…このタルタルと甘酢タレを合わせればチキン南蛮が出来上がりますね!!大発見!
食べている時になぜ気づかなかったのか!悔やんでも悔やみきれません。

でも…甘酢タレ、タルタル、何もつけずにストレート、甘酢タレとタルタルを合わせて…それぞれの美味しさを味わえたからヨシですね。

ザンギも美味しいけど、ときどき明太子でご飯をかきこむのもいいね。

う~ん最高、この塩辛さとピリ辛感がたまらんわ。
白飯と明太子ってなんでこんなに相性が良いんでしょうね~ザンギがなくても明太子だけでどんぶり飯が消えてしまう…明太子、おそろしい子…。

明太子でご飯をかきこみながらザンギもガブリと頬張る。
うんうん、美味い!!

ザンギは大きくてお肉の部分もがっぷりあるからボリュームがすんごい。

もりもり無我夢中で食べていたら、途中で腹が苦しいことに気づきつつ…でも箸が止まらない美味さなのでそのまま無我夢中で食べ進めてフィニッシュです。

苦しい。このあと電車に乗って帰るのだるすぎ…。

ふぅ~…美味かったなぁ。
ザンギもジでっかくてジュワッとカリッとして美味しくて、ご飯も明太子も美味しかったな。
お腹いっぱいしあわせ…そして眠い。目を閉じると夢の世界に引きずられていく…。

眠いのを我慢しながら、ごちそうさまでした。
とっても美味しかったです。すっかり気に入っちゃいました。
以前のランチより格段に美味しくて満足感がアップしましたね。

さ~て、お会計にはコロワイドの株主優待券の出番です。

…そ、それにしても腹がはちきれそ…。
ザンギが1個一個大きくて肉がしっかりしていてご飯大盛り…。
あと数年で50歳を迎える私にはもうご飯大盛りは卒業したほうがいいんだろうか。

そういえばこの日は夫と一緒に来たのですが、夫は豚丼を頼んで食べていたので写真を撮っておきました。ランチメニューの豚丼がどんなかんじか見てみましょう~!

こちらが豚丼です。(ご飯大盛り)

なんと明太子付き~!肉だけでも飯がすすむのに!さらに飯がすすんじゃうじゃないか!

あとはお味噌汁と漬物がついています。
丼もののご飯は大盛りまたは小盛が無料でできますが、おかわりはできません。
お味噌汁のおかわりもできません。

豚丼をもうちょっと見てみましょう。

お肉がいっぱいだなぁ…美味そう。
味見で2~3口いただきました。

お肉が柔らかくて香ばしく焼かれていていい香り!
お肉にくさみや硬い部分もなくて美味しい~!

お肉にかかったタレがこっくりと味濃いめで美味しかった~!
濃い味がまさしく北海道仕様。
かなり濃い、でもこれが北海道の味!!

いや~美味しくてなつかしい味でした。お肉がたっぷりめなのがうれしいですね。
ザンギもおすすめだけど豚丼も美味しいのでおすすめ!

本音を言うと、もっと食べたかったくらい美味しかったです。味見じゃ足りぬ。

今回食べた、北海道のランチは美味しくて量も大満足でした。
また近いうちに来ようと思えましたね、ご飯も美味しかったのがポイント高いです。

次は何食べようかな、ほっけ定食もいいな~。
ほっけは真ほっけを使っていますね、北海道ではおなじみのお魚です。
関東では「しまほっけ」が主流ですが北海道では「真ほっけ」が主流です。
どちらのほっけも美味しいですが、真ほっけは甘みがあって脂ものっていてとっても美味しいのでおすすめです。

ん~スープカレーも悪くないし海鮮もいいな…悩む~迷う~。
お気に入りのお店ができてうれしいです。

今回は【北の味紀行と地酒 北海道】のランチ、ザンギ定食(5個)と豚丼をご紹介しました。
1000円以内で食べられるメニューがあるのはありがたいですね、優待券がなくても頼みやすいです。
席もゆったりめなので落ち着いて食事ができるのもいいですね。
ぜひ北海道で美味しいランチをどうぞ!

【北の味紀行と地酒 北海道】溝の口店
営業時間(平日土日祝日)
・ランチタイム11時~14時30分
(ラストオーダー14時まで)
・16時~23時
(食事のラストオーダー22時半まで、ドリンクのラストオーダー22時45分まで)

〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1丁目1−3 味の食彩館5F
JR武蔵溝ノ口駅北口徒歩1分程度にあります。

グルメ株主優待
はらぺこの株主優待お得生活・役立ち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました