【かごの屋】上撰牛すき焼き定食とごちそうさま会員のクーポンでデザートセットを食べてきた

クリレスの株主優待券を使って、かごの屋へ【上撰牛すき焼き定食】を食べてきました。

上撰牛すき焼き定食は私の大のお気に入りメニューで全力で推したいメニューです。
価格は平日ランチタイムだと税込1870円、ディナータイム(平日夜・土日祝)は税込2090円です。

(価格は2024年6月時点のものです、変更になる場合があります)

かごの屋のすき焼きの提供スタイルは、カセットコンロにお鍋を乗せた状態で提供されます。
お鍋には生の牛肉と生の野菜が入っていて、自分で火加減を加減しながら具材に火を通して食べます。


お鍋の他に別皿もついていて、生の牛肉とお肉に隠れて笹の葉の裏にうどんもあります。
ご飯・お味噌汁・お漬物が付きます。
ご飯は大盛り・普通盛り・小盛りから選べます(無料)
生卵は最初に1個ついていて、おかわりは2個まで無料です。

以前はご飯のおかわりが無料でしたが有料になりました
(税込110円、大盛り・普通盛り・小盛りから選べます)
ご飯をたくさん食べたい方は最初に付いているご飯は無料で大盛りを選べるので、注文時にご飯の量を大盛りにするのがおすすめです。


※また、おかわりの生玉子は以前は無制限でおかわりできましたが、現在は一人2個まで無料でおかわりができます。

※ご飯と生卵については2024年6月に確認済みです。

以前と比べて少々変更が出てますが(やや改悪)それでも味と量とものコスパ良しなので、私はかごの屋に行ったら「上撰牛すき焼き定食」を注文しています。

上撰牛というのは輸入牛のことです。(産地はオーストラリアのようですが未確認)
すき焼き定食は上撰牛の他に国産牛もありますが価格がだいぶ高くなります。

かごの屋さんはどんなお店かというと、少々価格がお高めの和食レストランで落ち着いた雰囲気のお店です。歓迎会や法事などの集まりにも対応できるお店です。

客層は平日の昼はご年配の方が多く、平日の夜はお客さんが少ない印象です。
※平日のランチタイムと土日は混雑しているので事前に席の予約をした方が無駄に待たされずに済みます。
ちなみにランチメニューについてですが、
平日のランチメニューは「平日限定ランチタイム限定フェアランチ」と「平日ランチグランドメニュー」があります。土日祝日は16時までランチメニューを数種類販売しています。

さて、今回はすき焼き定食の他に、アプリ会員(ごちそうさま会員)のプレミアム会員限定クーポンの無料デザートとドリンクもいただきました。この会員限定のデザートについては後程ご説明していきたいと思います。

それでは、かごの屋のお店の雰囲気や上撰牛すき焼き定食がどんなかんじかご紹介していきます。
アプリ会員のお得な特典についても併せてご紹介していきます。

まずは、私が上撰牛すき焼き定食を推す理由をちょっと語ってみたいと思います。

かごの屋のすき焼き定食は、上撰牛と国産牛の2種類があります。
※ちなみにすき焼きは、定食ではないすき焼きや、天ぷらとすき焼きのセット定食もあります。

牛肉についてですが、国産の方がもちろん断然美味しいのですが…私は上撰牛のすき焼き定食をおすすめします。

国産牛は肉質が柔らかすぎるからかほんの少し煮込んだだけでお肉がこっぱみじんになってしまうのです…。(たまたまだったんだろうか…)
火が通っていくうちにお肉が粉々になって存在が消えていくんです…あれは悲しかった…高かったのに…。
美味しいお肉が、佃煮のようなこっぱみじんになっていく様はなんともやるせないというか。

上撰牛のすき焼きは、やわらかさとほどよい噛み応えが塩梅よく、煮込んでも形が崩れないのが良いですね。輸入のお肉ですが輸入特有の臭みはかなり少なめで、程よい噛み応えと柔らかさを兼ねています。すき焼きのたれの甘じょっぱさが染み込むと、とっても美味しいんですよ~。

そんなわけで私は上撰牛のすき焼きを推しています。

かごの屋ではしゃぶしゃぶも扱っていますが、上撰牛だと少し輸入牛特有の匂いと硬さが少々気になります。十分美味しいのですが上撰牛はしゃぶしゃぶよりすき焼きのほうがおすすめですかね~。
普段お肉の匂いに敏感じゃない方は美味しく食べられるかと思います。

しゃぶしゃぶはぜひ国産牛で召し上がっていただきたいですね、でも価格がネックですが…。
一度食べたことがありますが、とっても美味しいので特別な日にぜひ…。

さて、かごの屋さんのお店の様子などを見ていきましょう~。

綱島店に到着〜綱島駅北口から少し歩くので(のんびり歩くと10分くらい)気温が高い日はしんどいですね…。

綱島店の営業時間は平日と土日祝日で少し違いがあります。
※ラストオーダーは閉店時間30分前までです。

【平日営業時間】
・11時~15時30分(平日限定ランチメニュー販売)
・17時~21時30分

【土日祝日】
・11時~22時
※ランチメニューがありますが販売は16時までです。
ランチメニューの種類は平日より少なめで、平日ランチと同じメニューがありますが価格が少し違います。

※営業時間が変わる場合もあります、来店前にご確認ください。
店舗により営業時間やメニューの種類・価格は異なる場合があります。

綱島店は席の予約ができるので、待たされるのが嫌な場合は席予約がおすすめです。
平日のランチタイムはかなり混雑しているので事前に席の予約がおすすめ。(ネットまたは電話から予約可)
平日の夜は比較的すいているので少人数なら予約しなくてもすぐに案内されますが、心配な方は予約しておくといいですね。

さて、お店に入ります。

入り口に入ると記帳台があります。
名前を記入して店員さんの案内を待ちます。

席の予約をしている場合は記帳せず、店員さんに「予約している○○ですが…」と声かけをすると案内してくれます。

店内は和風モダンな感じでしょうか。
かなり広めの作りと席間隔なのでゆったり落ち着いて食事ができます。

席は椅子やソファ席などありますが、ソファ席の座面がかなり硬い席があります。
腰痛持ちの方は携帯座布団を持っていくと食事しやすいですね、面倒だけど。
私は重度の腰の病気持ちなので、食べ放題のような長丁場になる場合は持参しています。

さっそく注文をしたいと思います。
メニューの注文はタッチパネルでおこないます。
お水やお茶、小皿もタッチパネルで注文ができます。
お水はピッチャーも注文ができるので、たくさん飲みたい方は「お冷ピッチャー」がおすすめです。

私は食事中たくさんお水を飲むのでピッチャーを注文します。
お冷ピッチャーがあると、すき焼きが煮詰まって味が濃くなった時に役に立つんですよ。

上撰牛すき焼き定食をポチッと。
ご飯は大盛り、普通、小盛りから選べます。
この最初のご飯は無料ですが、おかわりのご飯は有料です。

私のいちおし、お冷ピッチャーを見てみましょう。

お冷のピッチャーというのは、どでかい容器にお水がたっぷり入った容器です。
注文はタッチパネルで注文できます。
ピッチャーのところを押すと、グラスの数を入力する画面になるので必要なグラスの数を入力します。

こちらが私の推し、お冷ピッチャーです。

お冷ピッチャーはやや小ぶりサイズ。
2人で飲んだりすき焼きの味の調整に使ったりしても十分な量です。
足りなければ追加注文すればよしです。

このピッチャー、ほどよいサイズ感で重すぎず持ちやすくて、お水をグラスに注ぎやすいです。
うちにもこのピッチャー欲しい。

さて、注文した上撰牛すき焼き定食がきたようです。見てみましょう~。

こちらが【上撰上すき焼き定食】ご飯大盛りです。
なんというか、どかーんとした感じで豪華ですね。

もし相手もすき焼き定食ならガスコンロのガス缶が火に当たらないよう気をつけてくださいね。
ガス缶が熱せられると爆発して無事ではいられません…十分気を付けましょう。

内容は、お肉、野菜、別皿にお肉とうどん、生卵、漬物、味噌汁、ご飯です。
ご飯は画像右側にかすかに見えるお釜にあります。
お釜からしゃもじを使って、お茶碗によそいます。
ご飯をよそうのは、すき焼きが出来上がってからよそうとご飯が乾いたり冷めたりせずにすみます。

生卵もついています。
※生卵はおかわり2個まで無料でできます。

卵は生で食べる他に、すき焼き鍋に投入して火を通しても美味しいんですよ。
お肉や野菜をある程度食べてスペースが開いたら、玉子を溶かずに投入して目玉焼き風・溶き卵で柳川風…なんて楽しみ方も。
すき焼きの出汁とお肉や野菜の旨味を吸って、美味いんですよ…飯が進んじゃうんですよ!


でもおかわりご飯は有料(泣)
もちろん生の卵も美味しいので、おかわりたまごも存分に楽しみましょう!

こちらはご飯が入っているお釜です。
釜焚き風だそうです。

釜焚き風だったり、やめてお椀で提供したり、また釜焚き風に戻ったりと一貫性のないスタイルです。2022年は釜焚き風、2023年3月はお椀、そして今は釜焚き風。
私としては美味しい飯ならなんでもいいんですけどね。

かごの屋の白飯は抜群に美味いです。
日や時間帯によって美味しさが少し変わりますがここ数年、通っていてほぼ一貫して美味しいご飯です。炊き方、米の研ぎ方、水加減が素晴らしいです。
本当に美味しい、見事な仕事ぶりです。

美味しいご飯なので、もう少しご飯を見てみましょう。

釜炊き風のお釜を開けてみました~。

お米一粒一粒がピッと立っていて一粒一粒がツヤツヤと煌めいています。
これが美味しいご飯の証です。見事な炊き具合、研ぎ具合です。

かごの屋には何度も通っていますがご飯が常に美味しいので、ご飯が大好きな私はいつも歓喜です。
一度だけ、少し柔らかめの時が一度だけありましたがそれでも美味しいご飯でした。

自信を持っておすすめできる白飯です。
お米の美味しさを最大限引き出しているこの美味しさをぜひ味わっていただきたい!
かごの屋で使用されているお米は宮城県産のつや姫です。
つや姫は美味しいんですよ~ツヤツヤした煌めき、口に含んだ時のほのかな優しい香り、噛んだ時の噛み応えとあふれ出るふくよかな甘み…たまらん美味さです。

ご飯についてなが~く語ってしまいました。
さてこちらは生卵とお漬物。
生卵はおかわり2個まで無料です。
この卵とおかわりたまごを合わせて3個食べられるわけです。
生で、火を通してと、思いのまま味わいましょう。

※卵は火を通すと結構お腹がふくれるので注意です…。
ご飯ももりもり食べると後半に腹がきつくなり動けなくなります…(何度か苦しんだ経験あり)

お味噌汁です。海藻とお麩と三つ葉かな?

メインのお肉〜。お肉はお鍋にもどーんとのっていますが…

なんと~すき焼きのお肉が別皿にも。
ん〜豪華。

いつも思うのですが、生肉の上にトングの持ち手が乗っているのがね…。
潔癖症な私には不快でたまりません、持参した除菌シートでふきふきしてからトングを使っています。どうにも気になってしまう悲しい性分…。

では、具材に火を通していきましょう。火加減は自分で行います。

お鍋に乗っていたお肉を別皿に移して…まずは野菜や豆腐をしっかり火を通します。

なぜお肉を別皿に移したかというと、野菜に火が通るって結構時間かかるんですよね。
まあその間お肉に火を通して食べすすめていればいいのですが…。
私はお肉と野菜を交互に食べたいので、まずはお肉をよけて野菜から火を通して、
野菜に火が通ったらお肉を入れて煮て食べる、という感じで食べ進めています。

食べ方は人それぞれ、フリーダムです!
お肉を先に食べきって後から野菜を堪能するもヨシです。

さ~て、うどんを投入〜。
うどんは別皿にあるお肉の影に隠れています。

じっくり煮込んでうどんにすき焼きのつゆをしみこませます。
うどんの色が茶色になってきたら食べ頃~!
うどんってすき焼きの時は地味目な存在だけど、しみしみのうどんって美味しいんですよね。
飯のおかずにもなる素晴らしい役者です。名わき役です。

野菜とうどんにだいぶ火が通ってきたので、ここで別皿にうつしたお肉をトングを使って投入します。※生肉を扱う時はトングを使います、食中毒防止です。

ぐつぐつ…。
時々トングでお肉全体に火が通るようひっくり返したりします。
ついでに野菜も鍋底にこげつかないようお世話をします。

ぐつぐつ…。

お肉に火が通りましたね、美味そうです!
火が通り過ぎて硬くなる前に食べる準備です!飯と卵の準備です。

ご飯を釜からしゃもじを使ってお茶碗へよそって…。
釜は中のアルミ部分がくるくる回ってご飯を取り出しにくいので左手でおさえつつ、右手でしゃもじを持つ…なかんじが良さそうです。

生卵もときほぐして、準備完了~!いっただっきまーす!

まずはお肉を溶いた生卵にくぐらせて…すき焼きの王道の食べ方を楽しみます。

…あぅぅ…お肉と卵。
なんとまあ美味しい。

甘じょっぱい味の牛肉にとろりと絡む生卵の甘みとまろやかなコク。美味い。

すき焼きのたれも甘さと塩気のバランスがとっても良いので美味しくてたまりません。
やや甘みが強めかな?でも醤油の味もしっかりめ。
コクと甘みと塩気のバランスがとても良いたれです。

薄切りの牛肉のほどよい噛みごたえ、噛むごとに旨みがほとばしります。
ん〜美味い、お肉を頬張りながらすぐに白いご飯で追っかけます。

ご飯ごはーん!
今日も炊き具合最高な、かごの屋のご飯。

生卵がからんだ甘じょっぱい牛肉と白い飯。
身体全体が満足感に満たされます。
美味いわ…飯と肉と卵って相性良すぎ。うまーい!

さ~て、王道の味を味わったら、邪道の味も味わいます。

すき焼きの肉を生卵にからませずストレートで味わう、しかも飯を肉でくるみます。
フフフ美味い。
牛丼っぽい感じで美味しいんですよ。

王道を味わったあとなので、少し煮詰まっていて味が濃いめになっているのがまた美味いんです。
甘辛味の肉と白い飯、美味いに決まっています。

品がないかもしれませんが…王道も邪道も味わう、私のすき焼きの楽しみ方です。
高級なすき焼きのお店ではちょっとできないけどね。

かごの屋のすき焼き定食には、山椒がつきます。
すき焼きのたれが染み込んだお肉にかけると味の確変になってなかなか美味しいんですよ。
山椒をかけると鰻丼のような風味を楽しめます。

かけすぎると舌が麻痺するので少量で十分です…が、この山椒の容器はいつもたっぷり山椒が出てきます。でも美味しい。

野菜やうどんも楽しみます。

煮込まれたうどんは美味しいですね~。
甘辛味しみしみのうどん、単独でも美味いしご飯のお供にも。

少々煮詰まってきたのでピッチャーのお水の出番です。
お水を入れて味の調整をします。

すき焼きはホント、飯が進んじゃう悪魔的おかずですな…おかわりご飯は有料になったけど我慢できないので有料でも注文しちゃいます。

おかわりご飯、有料110円…ポチッと注文しちゃいます。

迷わず大盛りを選択。

ついでに生卵もおかわりします。
おかわり注文がタッチパネルでできるのはラクチンですね。

卵もおかわりします。おかわりは1人2個まで無料です。
卵のおかわりの時、「とんすい」も注文しておくと、卵を割り入れる時に楽になります。
食べかけの小皿に卵を割り入れるのはちょっとやりずらいんですよね~もう一つとんすいがあると作業がしやすくなります。

とんすいはタッチパネルの「食器類・おしぼり」カテゴリにあります。
おかわりの卵と一緒に注文をどうぞ。

おかわりの生卵は小皿にまとめて提供されます。
※卵はお一人2個まで無料でおかわりできます。

すき焼きとご飯をもりもり食べ進め後半戦…もそろそろシメに向かっていますね。
すき焼きがだい〜ぶ煮詰まってきました。

もう終盤にかかっているので、あえて煮詰めて焼肉のようなこんがりお肉を楽しんでフィナーレを迎えようと思います。

フィナーレはお肉を少し残してちょっとこんがりめに焼きます。
これがね~味が濃い!佃煮なくらい濃い!
しかしですね~野菜などのダシをすべて染み込んだ肉の美味さは絶品ですよ。

白飯と一緒にかきこんでよし、そのままお肉をチマチマつまんで味わうもよし。
美味いんですよ。

この味の濃~いお肉をつまみながらお酒を飲むのもいいですね~でもこの頃には腹がはちきれそうなのでいつもお酒は断念…。

さて、お腹が満たされたのでごちそうさまといきたいところですが、今回はかごの屋アプリ(ごちそうさま会員)プレミアム会員限定のデザートセットも注文します。

まずはかごの屋アプリのプレミアム会員とはどんなものなのかご紹介していきます。

上の画像はかごの屋のアプリ画面です。

入会時は「スタンダート会員」から始まります。
スタンダード会員も登録後すぐに使えるクーポンなどがありますが、お得なのはプレミアム会員です。
そのプレミアム会員になるためのハードルはさほど高くないのでぜひプレミアム会員になってみてくださいね。

私は現在プレミアム会員なのですが、「プレミアム会員」になるためには条件があり、
「登録日より年間ご利用回数が3回以上」または「年間ご利用金額累計税込4万円以上(※注1)」という条件があります。
この条件を達した翌日から「プレミアム会員」になりプレミアム会員の特典を利用することが出来ます。
※プレミアム会員は1年間利用がなかった場合はスタンダード会員に変更されるので注意です。


「登録日より年間ご利用回数が3回以上」というのが以前はなかったのでハードルがかなり下がりました。1年間に4万円使うってハードル高すぎだろ…とずっと思っていたので改良されて嬉しいです。

(※注1)累計利用金額が4万円を超えた時点でのポイント付与はありません。
次回の利用・お支払いからポイント付与が適用されます。

さて、プレミアム会員のお得さについてですが、
・毎月(ランチ・ディナー各1回)使えるクーポンが配布されます。
クーポンはデザートもしくはドリンクから選べるクーポンです。
・誕生日月には10%オフクーポン配布
・飲食の支払いでポイントがたまる(現金支払い100円=1p、クレカ払い200円=1p)
・貯まったポイントで割引(100pで200円引き)もしくは、
かごの屋メニューと交換(例として600pで税込2420円のサーロインステーキと天ぷら定食と交換)

こんなかんじでお得になります。デザートはやっぱり魅力的ですよね。
詳しくは公式サイトがあるのでご参考ください。
「ごちそうさま会員サービス」

私は最近めでたくプレミアム会員に昇格したので、お得なクーポンが届きました。
クーポンは、
・パフェ50円引き(たいしたことないので使う気なし…)
・小菓子とドリンクセット
・アルコールまたはドリンク1杯

小菓子とアルコールクーポンはランチ用とディナー用と、2つもある!

デザートクーポンがまさかのドリンク付きのセット~!
ドリンククーポンはまさかのアルコールも選べる!
昇格したばかりだからか?大奮発クーポンですね、やった~。
普段のクーポンはデザートにドリンクはセットされていないはずなのでこれは嬉しい~。

今回はディナータイムに来たのでディナー用のクーポンを使います。
ランチ用のクーポンもあるから今度ランチタイムに来た時に使いたいと思います。

※クーポンの内容は毎月変わります。

なかなかのお得っぷりですね、ぜひかごの屋のアプリを登録してみてくださいね。

では、アプリでもらったクーポンでデザートセットを注文します。

クーポンメニューの注文はタッチパネルからできますが、会員限定なのでクーポンを店員さんに見せる必要があります。店員さんが注文したものを届けに来てくれた時にクーポンを見せます。

タッチパネル上にある「会員様利用特典」をぽちっとして注文をしていきます。

デザートは数種類ありますが、曙セットを選択します。

曙セットは季節限定のデザートで、苺の台湾カステラとオレンジジュレシャーベット、そしてドリンクがつきます。
苺の台湾カステラもオレンジジュレシャーベットもどちらもとてもとても小さいサイズなので、
食べ応えはまったくありませんが、食後のまったりタイムに軽く食べるのにちょうど良い量です。

それにしてもドリンクの種類がハンパねぇ…。
・コーヒー(ホット/アイス)
・紅茶(ホット/アイス)
・ウーロン茶
・コーラ
・ジンジャーエール
・レモネードスカッシュ
…まだまだあります、盛りだくさんです。

ドリンクの種類が多すぎて悩みましたが、お肉を食べてこってりした体にはやっぱり炭酸!
さわやかなジンジャーエールがいいかなと思ってジンジャーエールにしました。

きました~。
アプリ会員プレミアム会員限定クーポンの、小菓子セットドリンク付きです。
ドリンクはジンジャーエールです。

第一印象は「ちっさ!」
小さなデザート、かわいらしいですね。

一口でいけるサイズですが、品よくちょっとずついただきます。(たんに満腹で苦しいだけ)

ジンジャーエールもいただきます。

ん~かなり味が薄い。こってりすき焼きを食べた直後だからか?

味が薄くとも…牛肉のコッテリ油にまみれた身体に染み渡るさわやかさ。
炭酸とさっぱり味がやけに美味く感じました、頼んで大正解。

…もう腹がいっぱい、眠い。

眠い目をこすりながら、さ〜てお会計です。
クリエイトレストランの株主優待券を使って支払います。
いつもありがとうクリレス。

ごちそうさまでした。
お店を出たころは夜も更けてきました。

お腹ぱんっぱん。

食後に甘いものを食べたからか、なぜだかわからないけど心が満たされた感じがしますね。
食後のデザートって結構大事な存在なのかもしれない…なんて思いましたね、新たな発見です。

和食も中華も洋食も、食後にデザートを食べるのはなぜなんだろうと長年思っていましたが…。
たんにお腹を満たすためだけでなく心も満たされるように…と、作り手の思いがあるのかもしれませんね。

なんだか”食の奥深さ”を垣間見た気がします。

胃袋だけでなく、食欲だけでなく、心も満たされた大満足のディナーでした。
ん~それにしても、お腹がいっぱいでこれから電車に乗って帰るのがダルぅ…。

かごの屋の上撰牛すき焼き定食、2000円近くするのでちょっと豪華な食事ですが、
ご飯もとても美味しいしお肉や野菜も美味しくてボリュームも満点なのでおすすめのメニューです。
ランチタイムだと少しだけお安いのでぜひ召し上がってみてください。

かごの屋 綱島店
営業時間
平日11時~15時30分、17時~21時30分
土日祝日11時~22時

綱島駅北口から徒歩5~7分。
「綱島本通郵便局」を目指すとたどり着きやすいです。
〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西3丁目2−20 綱島別所プラザ 1F

グルメ株主優待
はらぺこの株主優待お得生活・役立ち情報
タイトルとURLをコピーしました