【吉野家】牛鍋ファミリーパック4人前を持ち帰りしてみた

吉野屋で株主優待券を使って牛鍋ファミリーパックを持ち帰りしてみた

吉野家のテイクアウト・デリバリー専門店に行って【牛鍋ファミリーパック4人前】を購入してみました。
このメニューはテイクアウト限定メニューです。価格は税込1205円です。

ファミリーパックというのは、お肉とつゆだけのものです。ご飯はつきません。

ファミリーパック、なかなかいいんですよ~。
ご飯を用意すれば、のんびりおうちで食べられるんです。
お肉の量も自分好みに分けられるし、思いのままたっぷり食べるのもいいですよね。

お肉とつゆはタッパーに入れると冷凍保存もできるので(3週間~1か月間保存可)料理したくない時に大活躍しますよ。

さて、テイクアウト・デリバリー専門店というのはテイクアウト(持ち帰り)とデリバリーのみの扱いなので、店内でご飯を食べることが出来ません。
う~ん、店で食べられないのは不便ですね~お腹がすいたらお店に入ってサッと食べられるのは大きな魅力なのにな。
とはいえ、テイクアウトも利点があるのでうまく使い分けていきたいところですね。

吉野家はここ数年テイクアウトの専門店の拡充をしています。
理由としては、人手不足の問題解消や小さな店舗で販売できるのと、あとはコロナ以降テイクアウトをする方が増えたからです。

今回は開店したばかりの吉野家のテイクアウト・デリバリー専門店に行って、株主優待券を使って牛鍋ファミリーパック4人前をテイクアウトしました。
その様子をご紹介しつつ、冷凍保存の仕方もあわせてご紹介していきます。

まずは吉野家テイクアウト・デリバリー専門店がどんなかんじか見ていきましょう。

今回訪れたお店は開店したてのお店です。
2024年2月に、JR南武線武蔵新城駅そばに吉野家のテイクアウト(持ち帰り)・デリバリー専門店がオープンしました。

ここはもとは美容室でしたがまさか吉野家が来るとは…!
おとなりはまぜそば屋さん、向かいには焼肉屋さん、ラーメン屋さん、松屋があります。

お店の様子をもう少し見てみましょう。

通りを挟んで右側には松屋がありますが、吉野家…よくそんなところに出店したなぁ…。

松屋も牛丼屋なのにな〜これは喧嘩を売っているのでは…と思いますが…。
ん〜吉野家は持ち帰り専門店だからまあセーフか?松屋はどんな心境なのだろうか。

持ち帰り専用なので店内は超激狭。
カウンターは注文口と提供口(受け取り口)二つに分かれています。

店内は5人くらい入れば満杯になるスペースです。
※店内で食べることはできません。

なんというか…店の外で食べる輩が出てきそうな予感がビシバシします…場所柄というか…あまり品の良い街ではないので(失礼…)

さて、テイクアウトのメニューを見ていきましょう。

こちらがテイクアウトのメニューです。

お店の外にメニューがどーんと貼ってあるのでゆっくり選べます。
外で注文するものを決めてから店内に入って注文するとスムーズにいきますね。

さて、今回私が注文するのは【牛鍋ファミリーパック4人前】です。
牛鍋ファミリーパックというのは、牛すき鍋の肉とつゆのみをパックしたものです。

おそらくですが期間限定販売です、いつのまに~かなくなっています。
冬に販売される牛すき鍋膳の扱いがなくなると、牛鍋ファミリーパックの販売も終了している気がするのですが…実際はどうなのでしょうか。
夏は確実にないので期間限定販売なのは間違いないと思います。

このもう一つ似たようなメニューが「牛皿ファミリーパック」です。
これは牛丼の肉とつゆとたまねぎのみパックしたもので、一年中販売されています。

※牛鍋ファミリーパックは【つゆだく】はできません。
牛皿ファミリーパックだとつゆだくで注文できます(スマホ注文でも可)

では、テイクアウト(持ち帰り)の注文の仕方を見ていきます。

購入は店舗に直接行って購入することもできます。
メニュー表はお店の中にもお店の外にもあります。
出来上がりを待つのが嫌な場合は店舗へ電話をかけて予約もできます。

その他に、吉野家のWEBから予約・LINEから予約・d払いで予約と決済・paypayで予約と決済、という注文方法もあります。詳細はこちら

デリバリーで注文することもできます。(デリバリーは出前館など)

私は今回、お店に予約せず店頭注文し、株主優待券で支払います。

こちらが吉野家の株主優待券です。
吉野家のお店で支払う時に利用できます。
もちろんテイクアウト・デリバリー専門店でもこの券が利用できます。

さて、支払いが終わって牛鍋ファミリーパックを受け取ったので家路につきます。
牛鍋はパック詰めされていますが、煮汁が入っているのであまり揺らさないようそっと持ち帰ります。

牛鍋ファミリーパック4人前がどんなかんじなのか、じっくり見てみましょう~!

こちらが【牛鍋ファミリーパック4人前】です。

持ち帰りの際、電車やエレベーターに乗ると、ほんわかとマックっぽい肉の香りが周囲に漂います。(マックほどではないけど)

ファミリーパックは個包装の割りばし・紅しょうが・七味唐辛子が付きます。

4人前なので1人前ずつ分けるところですが…我が家では違います。
半分の2人前分は冷凍保存、残り半分の2人前分はその日の晩御飯にします。

では、分けていく作業にとりかかっていきましょうか。
準備するものは、
・とりわけ用に清潔なお箸
・冷凍保存用に清潔なタッパーを二つ
・晩御飯用に深皿を1枚か二枚、
ラップを用意します。

冷凍保存の流れもご紹介していきます。冷凍保存は約1か月もつのでおすすめですよ。

牛鍋ファミリーパックのお肉は牛丼とは違いお肉が大きめ。
つゆの味はすき焼きの味なのでやや甘みが強めです。
まずは、タッパーにお肉とつゆを入れていきます。

よいしょっと…。

お肉を約1人前分ずつ振り分け。

冷凍保存用はお肉とつゆを少し多めに入れています。
きっちり1人前というより、1.2人前分な感じに振り分けていきます。

晩御飯分のお肉は夫婦2人で軽く分けられるよう1.5人分くらいの量になるくらいにします。
冷凍保存のほうを多めに振り分けていきます。

冷凍保存用のタッパー二つと今晩の晩御飯用に振り分けてみました。
うん、いいかんじですね。

きっちり計量して測ったほうがいいんだろうけどめんどくさいしね。
適当にわけています。あとは、つゆを入れて完成~。

よいっしょっと…。
つゆは冷凍保存分のほうへ気持ち多めに入れています。

振り分け、完成~!

冷凍保存用はあとはふたをして冷凍庫へ。
約3週間~1か月間は美味しさが保てます。
それ以上経過すると、霜がついたり、お肉が乾いたりつゆの味がぼんやりしたりと変化してくるので1か月以内に食べるのがおすすめです。

食べる時はタッパーのままレンジであたためるか深皿にうつして温めれば美味しく食べられます。
または小鍋で温めて、白菜などの野菜を加えて煮込んでもいいですね。

ん~美味そう!
冷凍しておくと、体調が悪い時などの食事の支度が出来ない時に大活躍します。
私の常備薬みたいな存在です。

食べる時はご飯を炊くか、炊く気力体力がない時はパックご飯や冷凍ご飯を温めて、あとはこの牛鍋をぶっかければ立派なごはんに!まさに救世主だよ。

冷凍用のタッパーはふたをして冷凍庫へ。
日付と品名を書いておくと管理しやすいですね。いつもマスキングテープで日付を書いています。

さて、晩御飯用に取り分けて置いた牛鍋を頂きたいと思います。

こちらは晩御飯用に取り分けていた牛鍋です。

鍋に野菜と一緒に煮込んですき焼き風にすれば栄養も満足度も高いのですが、あえてここはストレートにそのままの味を楽しみたいと思います。
すき焼きのように生卵につけて食べるのもアリですよね~しかし…あえてここは!
ストレートにいきましょう。

ご飯は炊いたので、炊き立てのご飯にこのお肉をのっけて食べていきます。
飯と肉、これだけで御馳走ですよ。

いっただっきまーす。
まずはお肉とつゆと炊き立てのご飯の味わいを楽しみます。

牛鍋のつゆの味がはやや濃いめなので、つゆは少なめにかけたほうが良いかな?
甘みが強めのあまじょっぱさなので少しだけ醤油をかけると丁度良い味になります。
醤油をかけると濃いめの味がさらに濃い味になるので飯がすすむすすむ。

牛丼と違ってたまねぎが入っていない肉とつゆだけだからコクがありますね。
美味い~。

濃い味付けが苦手な方は、白菜等と一緒に煮込んだほうが丁度良い味わいになりそうです。

私は濃いめの味が好きなので野菜無しでも美味しいですね~。
牛丼のほうがあっさりめの味に感じます。

七味とうがらしをかけてちょこっと味変。
牛丼ぽくなってこれもまた美味しいですね。

お肉がやわらかくてご飯とよくからんで美味しい。
お店で食べる牛すき鍋膳も美味しいけどこちらも美味しいですね。野菜を入れていないので肉のうまみをダイレクトに舌と脳に伝わります。

紅しょうがのほのかな辛味も甘辛味のお肉と相性良いですね。

つゆを多めにかけたのでつゆだくになってる!
醤油も少しかけたのでだいぶ濃いけど、あまじょっぱい味ってご飯がより美味しく感じますね。
炊き立てのご飯をどんぶりで食べきってしまいました。
美味しい炊き立ての飯に甘じょっぱい味付けの肉…最高じゃないですか!美味しかった~!

そして…冷凍保存もしてあるからおうちでこの味をいつでも食べられる!シアワセ…。

牛鍋ファミリーパックはおそらく期間限定販売です。
もしなくなっていたら牛皿ファミリーパックが販売されていますのでぜひどうぞ。
牛皿ファミリーパックは牛丼の味そのものなので、あとはおうちでご飯を用意すれば牛丼に!
とても美味しいのでぜひ一度試してみてください、ちょっと残して冷凍保存もおすすめ~!

吉野家 武蔵新城店(テイクアウト・デリバリー専門店)
注文は店頭またはこちら
※持ち帰り専門店なので店内で食べることはできません、ご注意ください。

営業時間
10時~23時まで
年中無休
〒211-0045 神奈川県川崎市中原区上新城1丁目

グルメ株主優待
はらぺこの株主優待お得生活・役立ち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました