【大阪王将】肉でチャーハンが見えない!ニンニク肉肉肉チャーハンが最高に美味かった

大阪王将55周年限定メニュー、ニンニク肉肉肉チャーハンを食べてみました!肉の量がすんごい…!

美味そうなメニューを見かけたので、大阪王将に行ってきました。
ちょうど大阪王将の株主優待券があったのでラッキーでした。

大阪王将は20数年前から名前だけは知っていましたが、どうも縁がなかったようで…お店に行く機会がなく20数年が経過し、今回初めてお店に行きました。

私がお店に行こうと思わせたメニュー、それが【ニンニク肉肉肉チャーハン】です。

ニンニク肉肉肉チャーハンは、ガーリックチャーハンの上に角切りチャーシューがてんこもり乗っかったチャーハンです。チャーシューの上には旨辛ダレがたっぷりとかかっています。
なんともわんぱくな、肉肉しい見た目のチャーハンです。
とにかくね、肉しか見えねぇ…。

ニンニク肉肉肉チャーハンは創業55周年限定メニューで販売期間は2024年1月21日までです。

ニンニク肉肉肉チャーハンの価格は
・単品(普通盛り)税込1280円、スープ付
・肉半撃(チャーシューが普通盛りの半量)税込890円、たぶんスープ付(未確認)
・肉倍撃(チャーシューが普通盛りの2倍)税込1980円、たぶんスープ付(未確認)

プラス、ニンニク肉肉肉餃子のセットもあります。
普通の餃子(元祖焼餃子)をセットにしたい場合は、ニンニク肉肉肉チャーハンを単品で注文し、
元祖焼餃子(価格税込290円)も一緒に頼む感じになります。

※元祖焼餃子は2024年1月15日から東日本の店舗で310円に値上げします。
※ニンニク肉肉肉チャーハンは店舗により実施していないお店もあります。
お店に行く前に公式HPをご確認ください。(販売期間は2024年1月21日までです)

今回注文したのはニンニク肉肉肉チャーハン単品(普通盛り)です。
それでは【ニンニク肉肉肉チャーハン】をご紹介していきます。

上の画像は大阪王将武蔵小杉東急スクエア店の外観です。

ぱっと見、広い店内に見えますが中に入るとかな〜りの激狭。
昭和時代から続く街の中華屋さんな感じです。
ファミリー層や三人以上で行くと猛烈に窮屈…二人でもしんどい狭さだな〜。

東急スクエア店の開業は2022年5月、築地銀だこ跡地に大阪王将ができました。
比較的新しいお店なんですね。そのわりにはずいぶんと店内が小汚いんだが。(あっと…つい本音がポロリ)

では、店内に入ったのでメニュー表を見てみたいと思います。

こちらはニンニク肉肉肉チャーハンとニンニク肉肉肉餃子のメニュー表です。
チャーハンと餃子のセットと単品があります。
一度食べるともう止まらないジューシー&WILD!!】だそうです。
ほほぅ…こういうノリ嫌いじゃないですよ。

私は初めて大阪王将に来たのと、初めて食べるメニューなので、控えめにいきます。
ニンニク肉肉肉チャーハン単品(普通盛り)を注文します。

でも餃子も食べたい…
でもニンニク肉肉肉餃子は店員さんいわくニンニクが凄まじいらしいので(どんだけ…?)
普通の餃子(元祖焼餃子)を注文。

頼んだ品物が届くまでのんびりメニュー表でも見て過ごします。

ランチタイム限定定食メニュー。
うぉぉ~どれも美味しそうです。どのメニューも1000円以内なのがありがたい!

美味そうじゃのう…次行った時はランチメニューにしようかな~。
回鍋肉の美味しいお店を探している最中なので試しに頼んでみようかな。

なんとカレー!HP上では関西のみ扱いって書いていたのに!!

なぜ武蔵小杉に大阪カレーが!!
美味そうじゃないか!!

テーブル席の感じや、店内の様子も見ていきましょう。

さて、テーブル席に座りました。店内はカウンター席とテーブル席があります。
テーブル席といっても思いのほか狭いです。
調味料等がかなり幅を取っています。(どうにかしてくれ…)
ラー油の容器がやけにデッカイのが気になります。

日高屋より狭く感じるな~。
中華屋なんてこんなもんとわかってはいても、身動きしにくくてしんどい。

お水が入ったピッチャーが置いてあるのはありがたいですね。

壁側のテーブル席に座りましたが少し顔を上げて壁を見ると壁がかなり埃まみれ。
見なければよかったと大後悔。
手が届く範囲なんだし、サッと掃除してほしい。
次に来た時はガラス窓のほうかカウンターに座ろう。どちらにせよ清潔さは期待できん…。

通路もかなり狭いです。
今の時期ダウンコートなどの厚手のコートを着ているので通路を通るのもなかなか難しい。
床は中華屋さんあるあるのべとつき感がある感じです。

荷物を入れるボックスはテーブルの下にありますが、潔癖症の私はこういうボックスに服を入れるのは躊躇します。コートを着たままサッと食べてサッと帰ることにします。

椅子の形状は腰痛持ちには大打撃を与える形状なので腰痛持ちの方は長居できないですね~。

おっと、どうやら注文した肉肉が来ました~。
ニンニク肉肉肉チャーハン、どんなかんじかな?

うぉっほ~!
肉!!肉しか見えない!肉がゴロンゴロン!チャーハンが見えないよ!
めちゃくちゃ美味そう!!
構成は、
・ガーリックチャーハン
・角切りチャーシュー
・旨辛ニンニクダレ(チャーシューの上にかかっています)
・紅生姜

お肉の量がすごいですね、これで普通盛りですか…。
倍撃(肉2倍)だといったいどういうことになるんだろうか。
大阪王将ってすんごいことしますねぇ、これくらい吹っ切れたことしてくれると嬉しくなるわ。

では、ニンニク肉肉肉チャーハン、じっくり見ていきましょう。

ニンニク肉肉肉チャーハン単品(普通盛り)スープ付き、元祖焼餃子です。

ニンニクの匂いがぷわ~んっとします。
ニンニク大好きなので最高に気分があがる香りだけど、クッサ…。
人に会う前は食べないほうがいいかもしれないですね。

美味そうだ~腹減ったのでいただきましょう!
しかしまぁ肉の量…40過ぎたおばちゃんが食べきれるんだろうか(冷や汗)

チャーシュー。角切りだから歯ごたえがしっかり目。
歯ごたえはあるけど、硬くて噛み切れないとかは一切ありません。
柔らかさと歯ごたえが美味く両立しています。
大きめの角切りなのでよく噛まないと飲み込めない~。

チャーシューそのものの味はあまり感じないかな~、旨辛ダレを付けて食べるとめちゃ美味いです。
すべてのチャーシューに旨辛ダレがかかっているわけではないので、チャーシューと旨辛ダレをうまいことつけながら食べ進めていきます。

旨辛ダレにかかっていないチャーシューは餃子のタレを付けて食べても美味しいですね。

ん~なかなか美味しいですね~チャーシューにくさみもないし脂ばかりって感じでもないので肉の食感と味をしっかり楽しめます。
下ごしらえを上手にされていますね、素晴らしいです。
美味しいのでもりもり食べちゃいます。

歯ごたえ噛み応えがあるので、この肉を5~6個食べただけで腹いっぱいになりそう。

いやいやまだまだ食べ始めたばかり。まだまだ食える。

チャーハンは少し後回しして肉と格闘します。

この旨辛ダレがかなり美味しいです。
辛味はほとんど感じませんがニンニクが少し感じるかな?このタレとっても美味しいです。
チャーシューともチャーハンとも相性がとても良いです。美味いね~。

焼肉屋さんで出てくる味噌ダレに少し似ているかな?
サンチュと焼肉を巻くときに出てくる味噌ダレに似ている気がします。

角切りチャーシュー、チャーハン、旨辛ダレ、美味さの三重奏です。
それぞれ美味しいけど三つの美味しさが重なるとさらに奥深い美味さに!
美味い。

チャーハンはそこまでニンニクの存在を感じませんが控えめで美味しい味付けですね。
あまり強い味付けだと旨辛ダレの美味さが霞んでしまうのかもしれない。
あくまで主役はチャーシューのようです。

ん~美味いなこれ、やばいわもう一回お店に来て食べたい。

チャーハンはしっかりよく炒められていて美味しいです。
旨辛ダレなしでチャーシューとチャーハンだけでも美味い。

しかし…それにしてもチャーシューの噛み応えがすんごい。
もぐもぐ…もっきゅもっきゅもっきゅ…久々に顎使いまくりです。

もうちょいチャーシューに醤油味がしみこんでいたらもっと美味しいかな。
でも十分美味しいです。
もっきゅもっきゅ…。

肉肉肉の合間に元祖焼餃子をつまみます。
期待していなかったけど意外と美味しい。

冷凍で販売されているものとほぼ同じ味だけど焼き立てだからかさらに美味しいですね。
皮の中の餡がくさみがなくて野菜の甘みがしっかりあって美味しいです。

焼き目がとても美しいですね。
この焼き目を付けた焼き方を大阪王将では「神焼き」と呼んでいます。
餃子職人の技でパリッとした皮、中はジューシーな餃子を焼き上げています。

元祖焼餃子が誕生して18年目。
長く愛され続けている大阪王将を代表する逸品です。

冷凍でも販売しているけどやっぱり職人が焼いた餃子は美味しいですね。

元祖焼餃子は国産豚肉と国産の野菜を使っていて、ひとつひとつお店で手包みしているこだわりっぷりです。こういうこだわり、素晴らしいことだと思います。

餃子のタレはテーブルに置いてあります。
少し酸味が効いているので焼餃子の油っぽさが軽減されます。

置いてある調味料は餃子のタレの他、ラー油、お酢、こしょう、みそだれ(だったと思う)が置いてあります。
お好みにアレンジして自分好みのタレを作るのもいいですね。

む~ん、肉が減らねぇ…。
食べても食べてもお肉が減らないだなんて、なんてしあわせなことなんだ。

角切りなので歯ごたえと噛み応えがあって、満腹中枢が思いのほか早くMAXになりかかります。
でも残さず食べるのは私の揺るぎない信条。
半分くらい食べたころお腹がちょっと苦しくなってきたけど、一休みしながらゆっくりと最後まで美味しくいただきました。

大阪王将って初めて来て食べたけど、本気度がすんごいですね。
肉の量が本気。
中途半端じゃないところが好感です。
おばちゃん、大阪王将のこと気に入っちゃったよ。

美味しかったなぁ~こんなにお肉が入っているなんて驚きです。チャーシューもチャーハンも旨辛ダレも美味しくて本当に大満足です。
腹苦しい…電車に乗って帰るの、だるいぞ…。

お会計は株主優待券を使います。優待券があるとお店に来やすいですね。
ごちそうさまでした、美味しゅうございました。

最後に、今回訪れた大阪王将武蔵小杉東急スクエア店までのアクセスをご紹介します。
東急ストアを目指すとわかりやすいかも?

大阪王将のアクセスは、まずは武蔵小杉東急スクエアの1階に向かいます。

マップを見ると、お店ごとに番号がついています。
大阪王将のマップ上の番号は「116」です。
マップを見て「116」番を見つけて進んでいきます。

東急ストアを目指すと大阪王将が見つけやすいです。

武蔵小杉東急スクエアから東急ストアへ目指す途中の光景です。

このフロアは飲食店が並んでいます。
だいぶ先ですが、奥に東急ストアがあります。
大阪王将は東急ストアの右手あたりにあります。少し歩くと見えてきます。

あった~。大阪王将発見!
初めて来たから無事にたどり着けて良かった…(私は方向音痴で地図が読めない人間)

のれんがかかっている所が入口です。
店内の席はカウンター席とテーブル席があります。

お土産や持ち帰りを購入する場合はこの入口の横に専用の窓口があります。(左側に進むとあります)

入口横に持ち帰り専用の窓口があります。
お弁当や餃子など持ち帰りの注文はこちらからどうぞ。

ちょっと小汚い店内で狭いですが、味はなかなか美味しかったです。
ひどい言いようですが、中華屋さんは小汚いお店のほうが美味しい場合が多いと思うんですよね。
気軽に入れる雰囲気なので、ぜひ美味しい中華を楽しんでみてください。

大阪王将 武蔵小杉東急スクエア店
営業時間11時~22時(ラストオーダー21時30分)
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目472 武蔵小杉東急スクエア 1階

ニンニク肉肉肉チャーハンの価格は
・単品(普通盛り)税込1280円、スープ付
・肉半撃(チャーシューが普通盛りの半量)税込890円、たぶんスープ付(未確認)
・肉倍撃(チャーシューが普通盛りの2倍)税込1980円、たぶんスープ付(未確認)

※店舗により価格が異なり場合があります。
※チャーハンの大盛りができるようですが料金が不明なので店員さんにご確認ください。
※持ち帰りもできますがスープは付きません。
※ニンニク肉肉肉チャーハンの販売期間は2024年1月21日までです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました